コラム

エコチャレ会員に毎週送られるユニークなニュースをご紹介します。過去のニュース一覧はこちらからご覧ください。
エコチャレにご登録いただくと最新のメールニュースを毎週お届けしています。

宇宙開発の金メダル [2012/08/15]

 

ロンドンオリンピックが話題となる中、宇宙開発でも金メダルと言われる快挙がなされましたね。
 
 
米国NASAの火星探査機「キュリオシティ」が火星に無事着陸し、これから2年間、火星の調査を続ける見込みとなっています。
 
火星は肉眼でも見れますから、あの星に人類の探査機がいて、今も調査を続けていると思うとわくわくしてきますね。
 
 
先日も金星食が起こり、今年は天文年と言われるほど天体観測に興味が深まるときですので、
少し星のことでも考えてみることにしましょう。

≫ 続きを読む

カテゴリ: 今週のニュース

地上だけでなく、宇宙もゴミ問題 [2012/04/18]

 

世界中でゴミの増加と処分方法がさまざまな環境問題を巻き起こしています。
 
閉ざされた空間において、自然界が分解して自然界に戻すことができる量を超えるゴミを人類が出してしまうことが原因です。
 
 
ゴミといって思いつくのは、生ごみやプラスティック容器や空き缶などの生活ゴミかもしれません。

≫ 続きを読む

カテゴリ: 今週のニュース

おかげさま [2012/04/11]

 

日本人は桜が大好き。
 
冬の間じっと耐え忍びながらも着々と用意を進め、春が来たと思ったら全身全霊を込めて花開き、そして風が吹いたら潔く散る。
 
この姿を精神的な鑑(かがみ)としてきたのではないでしょうか。
 
 
桜は、隣の木の様子を見ているわけではありません。
気温も湿度も計っているわけではありません。
 
でも同じタイミングに一斉に花を開かせます。
 
自然というものは本当に不思議なものです。

≫ 続きを読む

カテゴリ: 今週のニュース

若者よ、海を渡らずとも海に出よ [2012/03/07]

先日、政府の原子力委員会新大綱策定会議にて、原子力産業や原子力研究開発に対する人材の不足が課題となっていました。

 
震災前の原子力産業の就職セミナーに1900人近い若者が集まったのですが、
震災後には500人に減ってしまったことを危機と感じた委員の方が、
 
「一旦人材が流出してしまうと、これを取り戻すことは容易ではない」
 
「若い人にとって原子力産業が将来性のある魅力的な仕事である必要がある」
 
と述べられていました。
 
 
放射性廃棄物の安全で安定的な技術開発、廃炉、核融合など未来の技術開発のためにそれを目指す技術者が必要だとは思いますが、
まだまだほかにも目指すべきものがあるのではないかとも思います。

≫ 続きを読む

カテゴリ: 今週のニュース

うちで使う灯油はクウェート産だよ!の世界 [2012/02/15]

 

先日念願がかなって、ペレットストーブを購入しました。
 
聞きなれないかもしれませんが、「ペレットストーブ」とは間伐材やおがくず、鉋くずなどの木材を圧縮成型した「ペレット」を燃料とする
ストーブのことです。
 
 
外見は薪ストーブにも似ているのですが、実は似て非なるもの。

≫ 続きを読む

カテゴリ: 今週のニュース

シェールガス革命は環境を破壊する!? [2012/02/01]

 

日本のエネルギー自給率はわずか4%というのは、この1年で急速にエネルギー問題に関心が高まった皆様なら
当たり前のことかもしれません。
 
では、米国のエネルギー自給率はどのくらいかご存知でしょうか?

≫ 続きを読む

カテゴリ: 今週のニュース

エコ家庭に必須!?の「放射温度計」 [2012/01/25]

 

家の中でも寒くて苦労されている方も多いと思いますが、一年の中で寒い今だからこそ、
住宅を暖かくエコに暮らす方法を楽しみながら調査する方法をご紹介しましょう。
 
「放射温度計」という測定器を使って、家のなかの温度を調べるのです。

≫ 続きを読む

カテゴリ: 今週のニュース

熱をかき集めて再利用できる熱供給ネットワーク [2011/12/21]

 

寒い日々が続きますね。予報では今年のクリスマスは寒波がやってくるそうで、地域によってはホワイトクリスマスを楽しめるようです。
 
この寒い冬には暖房が欠かせませんが、日本では暖房のエネルギー源は何だと思いますか?

≫ 続きを読む

カテゴリ: 今週のニュース

電気を自ら選ぶ時代はくるか [2011/11/23]

 

このところ一気に肌寒くなってきましたね。
 
今年の冬は平年並みで東北地方は少し暖めの予報ということで、被災地の方は少しは寒さをしのげるのではないかと安心していますが、
このところは1日の中でも気温の変化が激しくなってきている感じがします。
 
地球温暖化は暖かくなるというより、気候が激しくなる方向が現れているような気がします。
 
今年電力の危機を経験した私たちにとって、この冬も今までどおりのスタイルを続けることにリスクや怖れを感じている方も多いのでは
ないでしょうか?

≫ 続きを読む

カテゴリ: 今週のニュース

とっておきの見える化機器がとっておきの価格で [2011/11/17]

 

10月の電力需要結果が発表され、昨年比較で6%の削減になったということです。
 
この夏に節電に挑戦した家庭や企業が、夏が終わっても節電を継続したのだと思います。
 
一方で、この冬の電力需給予測も発表され、寒い1月2月に東北電力、関西電力、九州電力の管内では
電力供給が厳しくなると予想されています。
 
 
まだまだ節電への取り組みが必要なわけですが、我慢や、むやみやたらとスイッチを切るようなやり方では
「労多くして功少なし」となってしまいます。

≫ 続きを読む

カテゴリ: 今週のニュース

このページの先頭へ戻る